カードローンって過払い金が発生しやすい。コレどうして?

キャッシングよりもカードローンの方が過払い金が発生しやすい。
こういった話しって聞いた事がありませんか?
カードローンと言えば、キャッシングと比較して借り入れ出来る金額が多い事から、現金で纏まったお金が必要という時こそ役立つものですが、この部分に大きな落とし穴があると考える事が出来るのです。

2016-12-%e6%9b%b4%e6%96%b03-29

つまり大金を借りるとなれば、即返済は難しいものですよね?
それにカードローンのシステムと言えば、クレジットカードのリボ払いに少し似ていて月額○万円返済と自分で決める事が出来るので、その金額分の返済となります。
すなわち、返済をする期間が長ければ長い程に過払い金が発生してしまうのです。
確かに、利息はキャッシングに比べて比較的安価に感じるものですが、この点を考えると使い方を間違えれば完全な泥沼を見るのでは? 借金返済苦に陥るのでは? と、安易に想像がついてしまうものです。

しかし、纏まった大金が借りれる、利息が比較的安い事がメリットのカードローンですが意外にも借りやすい場所があるとのこと。

借りやすい銀行カードローンの情報

実際に私の身の回りには「カードローンで借金した事があります」とカミングアウトした友人がいましたが、やはり返済がなかなか終わらずに大変だったなんて事を嘆いていました。総額は40万程。やや家庭の環境が複雑な方なので、さすがに何に使ったのか? まで聞くのは下世話だったので聞き出す事はしませんでしたが、手数料がかかり、なかなか返済が終わらずに水商売に手を出してそこで稼いで一気に返済したなんて事を言っていました。
月額返済額を引き上げれば、確かに返済の速度もあがりますし、余計なお金を払わずに済みますからね。水商売という点は置いておいて、確かに賢明な手段だったとは言えるでしょう。

週4で仕事をして、仕事が休みの日には水商売。
休む暇も無くて大変だったなんて事を言っていましたが、借金の影響で水商売に落ちたテンプレのようで少しいたたまれない気持ちにさえ陥ってしまいました。
「頼まれたってもう借金はしない!」と彼女はキッパリと断言していたので、誰か人に頼まれてだったのだと推測する事は出来ます。ですがやはりお金の事情は非常にデリケートな問題なのでこの点って詳しくは聞けないですね。
ですが、意思が強いからこそ彼女はもう借金をする事は無いだろうなんて、感じられるからこそ安心です。
こういった話を聞くと、借金って返済が本当に大変なんだなとしみじみと感じてしまいますね。