カードローンって審査が厳しい?

コレってどこのキャッシング関連の情報サイトでも言われている事ですが……”キャッシングと比較してカードローンって審査が厳しい”なんて情報をよく聞くのです。
確かに完全にまとまったお金を借りる事が前提・利子や手数料の安さで言ったらキャッシングよりもカードローンの方が幾分か賢明にお金を借りる事が出来るものですから、だからこそ審査も厳しい? なんて認識を持ってしまうものでしょう。
それにカードローンと言えば、結構銀行が提携して行っているものですからね。
こういった部分もあって手厳しそうな印象を誰もが感じてしまうものでしょう。

ですがこの答えって、確かに上記したような理由も言えるものですが、根本的にはキャッシングにしたってカードローンにしたってまず審査がヌルいなんて事は無い事は覚えておくべきだと感じるものです。
カードローンを提携している銀行にしたって、所謂消費者金融とも呼ばれるキャッシングにしたって”賃金会社”には違いないもの。利子を課してそれを収益にしているのですから「返済なんか出来ません!」なんて方を易々と審査に通すワケがありませんし、安定した収入を毎月得ていないなんて方を通すワケがありません。
そんな事すれば大損してしまうのは”貸す側”ですからね。だからこそ慎重になる・人を選ぶ審査を行うという事も納得出来るでしょう。

なのでこの答えをまとめてしまうと、確かに厳しい・キャッシングと比較したってそこまで変わらないと説く事が出来ます。ですが、確かに審査の水準や敷居的にはカードローンの方がやや高めという認識は間違いないでしょう。

2016-09-%e6%9b%b4%e6%96%b04-29

けれど、最近では専業主婦も借りれる事やアルバイト・パートといった雇用形態でも借りる事が出来る事でカードローンもだいぶ借りやすくなったのでは? なんて、感じる事が出来るものです。少し前までしたら、こんな事ってそうそう考えられなかったものでしょう。まず、賃金会社自体がサラリーマン(正社員)を対象が多かったものですから。
そう考えると、本当に金融関連も年々と進化しているな……なんてしみじみ関心してしまうものですね。